KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

社会

2016年8月15日 (月)

シン・ゴジラ、見たー!──除染は無理ですが(>_<)

<ネタバレしてないと思うけど、どうだろう>

シン・ゴジラ、見たー。
在来線爆弾、サイコー(^o^)
飛びまくりーwww

ゴジラ、キモ!!
目がキモ!
色がキモ!
◯◯がキモ!
ネットでキモ!は見てたけど、想像以上にキモ!!

石原さとみ、いい!
竹ノ内豊、ナイス官僚!
國村隼、かっこよすぎ!(そんな総理はいません!)
鶴見辰吾、しぶ!
ピエール滝、さいきんよく見るなあ。これもしぶ。

前半の官僚と政治家の責任回避姿勢は、おもしろく描けてる気がしましたー。原発事故のこと思い出して、具合悪くなりそうに(T_T)
現実には、原発事故後の東電の処分みたいに、もう少し官僚が道筋作って結論を出してると思いますけど、そこまでやると映画ではやり過ぎなのかな。で、その方向性に沿って官僚が理由付けをして、政治家がその結論しか出せないようにするような。それ以外の方向に進むとたいへんなことになりますよ的なシナリオを作るとか、プロパガンダ的なリークを流すとか。

それはさておき、後半になって、がぜんやる気と責任感のある人たちが自らの立場もかえりみず活躍するけど、これは現実にはないんじゃないかなー・・・
とくにこの結果で自ら身を引くなんて、ないないない。宣伝はするだろうけど。

そういえば、
タイムスタンプが出ないのは、これ以上、情報を詰め込むとわけわからなくなるからかな。
なにかのインタビューで見たけど、早口で台詞しゃべってるのは確かだし。霞ヶ関の前知識が少しでもないと、前半1時間はついていくのたいへんかもとは思うけど、そういうのをスカッとかっとばして、ここはわかる人だけわかればいい、っていう割り切り加減がよかったです。

日本の映画っぽくない展開の早さとカット割の多さ、台詞の速度が、個人的には好きでした(欧米のテレビドキュメンタリーくらいのスピード感あった)。
編集もすごくよかったっていうなんだろうな。

ところで放射線、放射能のこと。
自衛隊員に対して被ばくの可能性は伝えてたけど、市民に情報を出してない感じなのは、だよねー、と思いながら見てました。
たぶん次になにかの核事故があっても、日本は出さないですねー。

反面、ちょっと気になったのは、除染の可能性を示唆したことと、放射線量が高いっていう一方で、具体的な数字が出てこないことかな。ときどき数字が出てきたけど、よくわからなかった。0.5とかっていうのは、ミリ? マイクロ? 

ちなみに除染は、無理や〜、です。。。(>_<)
水で流すのはいいけど、その水、どこいくん?とか、あのガレキはどうするんやろー、汚染があるっていうことは放射性物質が付着してるってことだから放射性廃棄物やん、とか、東京3区を面的除染って竹槍戦法だろー、とか、20日で半減期ならほうったほうがいいやろー、とか。。。
まあ、これは原発事故の現状を見過ぎちゃった人の感覚かもしれないな。

ところで、スクラップアンドビルドで生きながらえてきたのは、日本っていうより、日本の政治家と官僚機構だったと思ってます。官僚にとっては自分たちが日本なのかもしれないので、言葉通りに受け取ってもいいのかもしれないけど、前向きに明るい言葉とはちょっと違うかなって思いました。

ではでは。

2016年5月 8日 (日)

【お知らせ】国連特別報告者の暫定報告に関する報告会

以下、国連特別報告者の暫定報告に関する報告会のお知らせです。
────────────────────────────
国連特別報告者 報道の自由に重大な懸念を表明!

5・9秘密保護法廃止!「12・6を忘れない6日行動」へ!
戦争法廃止!安倍政権の表現の自由の侵害を許さない!‐

4月19日、安倍政権によるメディアへの規制が強まるなか、日本の表現の自由について来日し調査をしていた国連のデービット・ケイ氏は暫定的な報告書を公表しました。

そのなかでケイ氏は、秘密保護法や高市総務大臣の「電波停止」発言などのメディアへの圧力がメディアの自己検閲を生み出しており、日本の「報道の自由に脅威」となっていると述べました。そして放送事業者に「政治的公平」を求める放送法第4条は廃止し、政府はメディアへの規制をやめるべきだとまで提言したのです。

いまや国連、国際社会が取材・報道の自由、知る権利など日本における表現の自由が危機にあることに重大な懸念を示しはじめています。国連、国際社会は、日本の表現の自由の危機をどうとらえ、何を求めているのかを考える院内集会を開きます。ぜひ、ご参加ください。

海渡雄一弁護士のレジュメ
「20160508zanteihoukoku.docx」をダウンロード
 
★5・9秘密保護法廃止へ!国会前行動★
■とき 2016年5月9日(月)12時〜13時   
■ところ 衆議院第二議員会館前
■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

★「デービット・ケイ氏(国連特別報告者)による来日調査と表現の自由」院内集会★
■とき   5月9日(月)13時30分〜15時30分
■ところ  衆議院第二議員会館第二会議室
●お話し 「表現の自由の危機、国連は何を求めたのか」
海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)ほか
●質疑
●資料代 500円
●主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)2)

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ