KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

エネルギーなど

2011年4月 6日 (水)

なぜ放射性物質を含んだ水を急いで海に捨てたのか?さっぱりわかない件

4月4日午後4時前、5分後に会見と突然の発表があった。こういうときは、ろくなことはない。

いやな予感があたった。集中廃棄物施設と、5号機・6号機のサブドレンピット(地下水湧出による液状化防止のための水抜き設備)に溜まっている“比較的低 レベルの放射性廃液”のべ1万1500トンを、海に放出するというのだ。放射性廃棄物を自主的に海に捨てるという、前代未聞の行為が、数時間後に迫っていた。

続きを読む "なぜ放射性物質を含んだ水を急いで海に捨てたのか?さっぱりわかない件" »

2011年3月21日 (月)

エネルギー政策の都合で原発からの退避が後れているのだとしたら酷い話だと思う件

東京電力本社で、福島第一原子力発電所の事故に関する記者会見に出はじめて、3月20日で4日が経った。こうして会見を見て、担当者の様子や他の会見場での話などを総合して考えると、現状を真正面から見据えれば、福島第一原発が廃炉になるしかないのは明らかだと感じる。

東電は会見で「事故時には止める、冷やす、(放射能を)とじこめるが重要だが、いまは止めることしかできてない」としている。では次の冷やす、閉じこめるはどうかというと、極めて困難な状況といわざるをえない。

続きを読む "エネルギー政策の都合で原発からの退避が後れているのだとしたら酷い話だと思う件" »

2011年2月16日 (水)

環境重視の次世代車がポンポン出てきたデトロイトと、ラスベガスのCESの位置付けについて少し。

 ちょっと遅いレポートですが、2011年1月10日に開幕した北米国際自動車ショー、通称デトロイトオートショーに行ってきました。デトロイトのプレス デーは、これまでは自動車メーカーの発表が複数日にまたがることもありましたが、今年は初日でほぼすべてのメーカーの発表が終了(Volvoのみ2日目に 実施)。展示会場に使用するホールの面積も減少して、デトロイトの位置づけが少しずつ変わり始めているように感じました。

 とはいえ、メーカーによるプレスカンファレンスは会期終了後、1日で収めるにはあまりにも過密なスケジュールになってしまったことでメディアから不満の 声が出たため(初日一番手のポルシェは朝6時半スタートで、最後は夜7時半のパナソニック)、来年以降はまた複数日になるかもしれません。けれど会場面積 は、出展社数が増えない限りは拡がらないように思います。

続きを読む "環境重視の次世代車がポンポン出てきたデトロイトと、ラスベガスのCESの位置付けについて少し。" »

2010年11月23日 (火)

GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件

11月20日付の朝日新聞電子版(http://www.asahi.com/business/update/1120/TKY201011190583.html)が「GMは、補助発電機がついたEV、シボレーVOLTの日本での販売を検討している」と。

はて、と思う。電池で走るよりずっと長い距離を走れるエンジンは、“補助”発電機なんだろうかな? 補助は、不足分を補って助けるっていう意味。でもVOLTの“補助”発電機は、電池で走るよりもずっと長い距離を走ることができる。

続きを読む "GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件" »

2010年10月30日 (土)

僕らの生活にとって今日明日のことは重要だけど、国家戦略を立てるときに同じレベルでいいの、の件

人の考え方はいろいろだけど、聞く方だって納得できるものとできないものがある。最近の納得できない話は、国家戦略をテーマにしている時に、今日明日のことは、将来より大事だってい うもの。確かに今日明日があってこその将来だけど、それは個人の生活の話。国家戦略を立てるときに、同じレベルで話していていいわけないと思うのは、気の回しすぎ?

続きを読む "僕らの生活にとって今日明日のことは重要だけど、国家戦略を立てるときに同じレベルでいいの、の件" »

2010年8月19日 (木)

すでに顕在化している環境・エネルギー問題の解決には規制を強化するしかないと思うけども、日本はまるで出遅れているので世界から取り残されるだろうという不安

エコカー減税とか、グリーン税制とかについて原稿書いてたら、なんだか腹がたってきた。よくもこんなわけのわからん制度、作るなあ。

だいたい、なんで名前がエコカー減税なんだろう。誰もエコカー普及なんて考えてなかったのに。ただの経済振興なのに。経産省だって、そうなんですよねえ、っていうし。

まあ、CO2を減らそうと思ったら、やっぱ総量規制しないとダメかと思います。この議論、十数年前に大都市圏での大気汚染訴訟で出ていたのと同じ話です。 あの時は、国は単体規制(クルマの排出ガス規制)だけで済まそうとしたけど、首都圏の一都六県がアタマにきて走行規制を始めちゃいました。

続きを読む "すでに顕在化している環境・エネルギー問題の解決には規制を強化するしかないと思うけども、日本はまるで出遅れているので世界から取り残されるだろうという不安" »

2010年7月31日 (土)

ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと

あ〜あ、出ちゃった。ぼくが知ったのは先週だったな。資料集めてもうちょっと詳しく書こうとは思ってたんで、来月くらい(もうすぐか)にはなんとかしたい(汗;。

米電気自動車テスラ:ホンダへの環境ポイント売却で本業の損失穴埋め
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ach0gved82jE

内容としてはブルームバーグの記事の通りで、ホンダがカリフォルニア州のZEV法に対処するために、EVのクレジットをテスラから買ったというものです。 なんて書いても、多くの人にはチンプンカンプンですよねえ。現行のZEV法を詳しく知ってたら相当なEVマニアです。そんなものは自動車関係のジャーナリス トはもちろん、メーカーの人たちだって知りません。たぶんね。

続きを読む "ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと" »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ