KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

次世代車など

2011年2月16日 (水)

環境重視の次世代車がポンポン出てきたデトロイトと、ラスベガスのCESの位置付けについて少し。

 ちょっと遅いレポートですが、2011年1月10日に開幕した北米国際自動車ショー、通称デトロイトオートショーに行ってきました。デトロイトのプレス デーは、これまでは自動車メーカーの発表が複数日にまたがることもありましたが、今年は初日でほぼすべてのメーカーの発表が終了(Volvoのみ2日目に 実施)。展示会場に使用するホールの面積も減少して、デトロイトの位置づけが少しずつ変わり始めているように感じました。

 とはいえ、メーカーによるプレスカンファレンスは会期終了後、1日で収めるにはあまりにも過密なスケジュールになってしまったことでメディアから不満の 声が出たため(初日一番手のポルシェは朝6時半スタートで、最後は夜7時半のパナソニック)、来年以降はまた複数日になるかもしれません。けれど会場面積 は、出展社数が増えない限りは拡がらないように思います。

続きを読む "環境重視の次世代車がポンポン出てきたデトロイトと、ラスベガスのCESの位置付けについて少し。" »

2011年2月 5日 (土)

改造EVビジネスは、いわれているほど簡単ではないのだと思う件

2011年2月3日、年に一度、輸入車が百数十台ほど揃って合同試乗会をするJAIA(自動車輸入組合)主催の試乗会に行ってきた。場所は大磯プリンス。1日で9台に乗って、ちょっと疲れた。けども、かなり楽しかった。

今日乗ったのは、小型車ではフィアット500アバルトにフィアット500のマニュアルトランスミッション、やシトロエン C3にDS3、それからポルシェ911カレラ、パナメーラ、ボクスター、ランボルギーニ・ガヤルドなどなど。そうしたクルマに混じって、最後に電気自動車、CT&Tの eZONEにも乗ってみた。ところがこの最後の1台が、少々くせ者だったのである。

続きを読む "改造EVビジネスは、いわれているほど簡単ではないのだと思う件" »

2010年11月23日 (火)

GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件

11月20日付の朝日新聞電子版(http://www.asahi.com/business/update/1120/TKY201011190583.html)が「GMは、補助発電機がついたEV、シボレーVOLTの日本での販売を検討している」と。

はて、と思う。電池で走るよりずっと長い距離を走れるエンジンは、“補助”発電機なんだろうかな? 補助は、不足分を補って助けるっていう意味。でもVOLTの“補助”発電機は、電池で走るよりもずっと長い距離を走ることができる。

続きを読む "GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件" »

2010年9月26日 (日)

テスラの源流とACプロパルジョンの件

 ビッグ3のうち2社が破たんしたアメリカ自動車業界で、次の時代を担う動きが芽吹いてきている。主役は、電気自動車(EV)を手がけるベンチャー企業だ。2009年5月、ぼくはカリフォルニア州にEVムーブメントの源を訪ねていた。

続きを読む "テスラの源流とACプロパルジョンの件" »

2010年8月19日 (木)

すでに顕在化している環境・エネルギー問題の解決には規制を強化するしかないと思うけども、日本はまるで出遅れているので世界から取り残されるだろうという不安

エコカー減税とか、グリーン税制とかについて原稿書いてたら、なんだか腹がたってきた。よくもこんなわけのわからん制度、作るなあ。

だいたい、なんで名前がエコカー減税なんだろう。誰もエコカー普及なんて考えてなかったのに。ただの経済振興なのに。経産省だって、そうなんですよねえ、っていうし。

まあ、CO2を減らそうと思ったら、やっぱ総量規制しないとダメかと思います。この議論、十数年前に大都市圏での大気汚染訴訟で出ていたのと同じ話です。 あの時は、国は単体規制(クルマの排出ガス規制)だけで済まそうとしたけど、首都圏の一都六県がアタマにきて走行規制を始めちゃいました。

続きを読む "すでに顕在化している環境・エネルギー問題の解決には規制を強化するしかないと思うけども、日本はまるで出遅れているので世界から取り残されるだろうという不安" »

2010年7月31日 (土)

ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと

あ〜あ、出ちゃった。ぼくが知ったのは先週だったな。資料集めてもうちょっと詳しく書こうとは思ってたんで、来月くらい(もうすぐか)にはなんとかしたい(汗;。

米電気自動車テスラ:ホンダへの環境ポイント売却で本業の損失穴埋め
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ach0gved82jE

内容としてはブルームバーグの記事の通りで、ホンダがカリフォルニア州のZEV法に対処するために、EVのクレジットをテスラから買ったというものです。 なんて書いても、多くの人にはチンプンカンプンですよねえ。現行のZEV法を詳しく知ってたら相当なEVマニアです。そんなものは自動車関係のジャーナリス トはもちろん、メーカーの人たちだって知りません。たぶんね。

続きを読む "ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと" »

2010年7月28日 (水)

日本メーカーのガンバリとは別に、国の姿勢が明確にならないから日本におけるEVが先行き不透明だと思ってることについて

EVの記事(こんなの→ http://bit.ly/9kKOcF )を書いたら、中途半端な知識でつまらんことを書くなとおしかりのコメント頂きました。つまらなくてごめんなさい。次はがんばります。

それはそれとして、電気自動車(EV)に関して今は技術的に先行している日本の自動車メーカーも、数年したらどうなるかわからないと思っているのは、本当です。

続きを読む "日本メーカーのガンバリとは別に、国の姿勢が明確にならないから日本におけるEVが先行き不透明だと思ってることについて" »

2010年7月22日 (木)

中国がレアアースを管理し始めたらしいんで、ネオジムのモーターが優れてるといって無邪気に喜んでいられない件

 めちゃくちゃ暑かった1日だけども、午後はビッグサイトでモーター技術シンポジウムのセッションをひとつ、聞いてきた。内容は「中国におけるモータ・ドライブ技術の動向」。専門的な感じがするけども、登壇者2人のうちひとりは日本語が達者な中国電子科技集団公司の研究者で、「中国のモータ事情」という表題のとおり、概要をわかりやすくお話してくれた。

続きを読む "中国がレアアースを管理し始めたらしいんで、ネオジムのモーターが優れてるといって無邪気に喜んでいられない件" »

2010年7月16日 (金)

いくら電気自動車が流行っているからといって、こんな内容の展示会があることに驚いた。それでも収穫が少しだけあったのが救い

 7月16日(金)、パシフィコ横浜の展示会場で「EVEX」(電気自動車開発技術展)を見学してきた。いやあ、ビックリした。何がって、あの内容で展示会が成立していることに驚いた。出展する会社の狙いがよくわからない。

 そもそも名前は電気自動車開発技術展なのに、どういうわけだか再生可能エネルギー関連のメーカーや販売店、部品メーカー、製造機械メーカーが多い。自動車メーカーはひとつもなく、唯一、10月に電気バイクを発売するヤマハ発だけがブースを出していた。

続きを読む "いくら電気自動車が流行っているからといって、こんな内容の展示会があることに驚いた。それでも収穫が少しだけあったのが救い" »

2010年7月 6日 (火)

電気自動車の急速充電装置開発、3分で50%は、ちょっとどうかなあ?

電気自動車普及へのボトルネックになるといわれてる充電時間の問題。個人的には、まあ、EVが先に出てくればなんとかなるんじゃないかと思ってるんだけども、充電方法の提案もいろいろあるようです。

続きを読む "電気自動車の急速充電装置開発、3分で50%は、ちょっとどうかなあ?" »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ