KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

ニュース

2014年7月18日 (金)

国連人権規約委員会が秘密保護法についても議論 来週に報告書を公表予定

日弁連自由権規約ワーキンググループの座長を務める海渡雄一弁護士が、ジュネーブで開かれた国連自由権規約委員会の様子を伝えています。

国連は、7月15日、16日の両日、自由権規約委員会による第6回日本政府報告書審査を開催しました。委員会では、日本の代用監獄、死刑制度や実施状況、慰安婦問題などのほか、当初は予定になかった特定秘密保護法に関しても議論されました。

特定秘密保護法に関しては、委員会が日本政府に対して、国民の知る権利を侵害することがないよう、意見を出したことが報じられています。

国連委員会 特定秘密保護法に意見
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140717/k10013071791000.html

会議に参加した海渡弁護士から、以下のようなレポートが届きました。転載歓迎とのことなので、全文、掲載します。

<以下 転載>

続きを読む "国連人権規約委員会が秘密保護法についても議論 来週に報告書を公表予定" »

2013年12月 6日 (金)

「医師と患者の信頼関係がまったくなくなる」
医師と歯科医師らが特定秘密保護法の廃案を訴える 

121205small

(参議院会館での会見。左から杉山正隆医師、青木正美医師、住江憲勇保団連会長/2013年12月5日)


「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」は12月5日、参議院会館(東京)で記者会見を開き、特定秘密保護法を衆議院で強行採決したことに抗議するとともに、同法の廃案を強く訴えた。会を呼びかけた青木クリニック(東京)の青木正美院長は「公務員の身元調査があれば、カルテ、診療内容を国に出しなさいという強権が発動される。患者がなにか話しても国に出てしまうのではないかと思えば、私たち医師と患者の信頼関係がまったくなくなる」と危機感をあらわにした。

 その思いから一週間前に賛同者を募るウェブサイトを立ち上げたところ、4日までの5日間で351筆の署名が集まった。青木院長は「実名を公開するだけでも勇気がいる。ひとりひとりの心から血が出るような叫びを聞いてほしい」と強調した。署名は同日、安倍晋三首相宛に提出した。同会では引き続き賛同者を募っている。
「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」
http://haian.jimdo.com

続きを読む "「医師と患者の信頼関係がまったくなくなる」
医師と歯科医師らが特定秘密保護法の廃案を訴える " »

2013年12月 4日 (水)

自民党本部担当者 表現の自由を盾に「テロといわれてもいいくらいのことをしている人はたくさんいる」

 官邸前で特定秘密保護法への反対を訴えている市民有志と、官邸や国会周辺での自由な表現活動、言論活動を守るために活動している弁護士、これに賛同する市民らが、自民党の石破茂幹事長がデモをテロと同様とブログに書いていた件に対し、抗議文を自民党本部に送付した。それに関連して電話で石破氏との面会を求めた弁護士は、自民党本部の担当者に「テロといわれてもいいくらいの暴力的な、そういうことを表現の自由を盾にやっている人たちはたくさんいる」などと発言されたことを、3日、記者会見で明らかにした。

石破発言に対する謝罪と処分及び特定秘密保護法案の白紙撤回を求める
http://www.mklo.org/20131202/

 抗議文を送付した後、12月3日に弁護団の神原元弁護士が自民党本部に電話をしたところ、先の発言をされるなどしたという。

続きを読む "自民党本部担当者 表現の自由を盾に「テロといわれてもいいくらいのことをしている人はたくさんいる」" »

2011年4月 6日 (水)

なぜ放射性物質を含んだ水を急いで海に捨てたのか?さっぱりわかない件

4月4日午後4時前、5分後に会見と突然の発表があった。こういうときは、ろくなことはない。

いやな予感があたった。集中廃棄物施設と、5号機・6号機のサブドレンピット(地下水湧出による液状化防止のための水抜き設備)に溜まっている“比較的低 レベルの放射性廃液”のべ1万1500トンを、海に放出するというのだ。放射性廃棄物を自主的に海に捨てるという、前代未聞の行為が、数時間後に迫っていた。

続きを読む "なぜ放射性物質を含んだ水を急いで海に捨てたのか?さっぱりわかない件" »

2010年11月23日 (火)

GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件

11月20日付の朝日新聞電子版(http://www.asahi.com/business/update/1120/TKY201011190583.html)が「GMは、補助発電機がついたEV、シボレーVOLTの日本での販売を検討している」と。

はて、と思う。電池で走るよりずっと長い距離を走れるエンジンは、“補助”発電機なんだろうかな? 補助は、不足分を補って助けるっていう意味。でもVOLTの“補助”発電機は、電池で走るよりもずっと長い距離を走ることができる。

続きを読む "GMのVOLTはハイブリッド車だと思うけど、なぜGMがEVと強弁するのかわからない、の件" »

2010年7月31日 (土)

ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと

あ〜あ、出ちゃった。ぼくが知ったのは先週だったな。資料集めてもうちょっと詳しく書こうとは思ってたんで、来月くらい(もうすぐか)にはなんとかしたい(汗;。

米電気自動車テスラ:ホンダへの環境ポイント売却で本業の損失穴埋め
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ach0gved82jE

内容としてはブルームバーグの記事の通りで、ホンダがカリフォルニア州のZEV法に対処するために、EVのクレジットをテスラから買ったというものです。 なんて書いても、多くの人にはチンプンカンプンですよねえ。現行のZEV法を詳しく知ってたら相当なEVマニアです。そんなものは自動車関係のジャーナリス トはもちろん、メーカーの人たちだって知りません。たぶんね。

続きを読む "ホンダがテスラからZEVのクレジットを買っていたことに驚き呆れ、余計なことだけどハラも立ち、その背景を想像しながら勢いでレポートしてみたこと" »

尼崎でロードプライシングを実施したのだが、高速道路料金を割引したことなどから効果が出なかったのは、やり方がまずいと思う

国道43号線訴訟は、大気汚染の主原因が道路交通にあるとして国と阪神道路公団を訴え、道路使用の差し止めなど求めた裁判だった。1988年に始まった裁判は2000年の和解でいちおうの終結を見た。和解条件の中に、現場での対策を進めることなどが盛り込まれていたことから、原告、被告の双方で協議を続けながら、大気汚染を改善する手立てを探っている。

阪神高速の交通流誘導策は、その中で出てきたアイデアのひとつ。尼崎の市街地や阪神高速神戸線から、臨海部の湾岸線に交通流を誘導しようと、湾岸線の利用料金を低く設定した。ところが、1日あたり200台ほどが移動したらしいが、全体としてはなんと交通が増えてしまったという、なんの解決策にもなっていたかったことが判明。毎日新聞の電子版が伝えている。

続きを読む "尼崎でロードプライシングを実施したのだが、高速道路料金を割引したことなどから効果が出なかったのは、やり方がまずいと思う" »

2010年7月22日 (木)

中国がレアアースを管理し始めたらしいんで、ネオジムのモーターが優れてるといって無邪気に喜んでいられない件

 めちゃくちゃ暑かった1日だけども、午後はビッグサイトでモーター技術シンポジウムのセッションをひとつ、聞いてきた。内容は「中国におけるモータ・ドライブ技術の動向」。専門的な感じがするけども、登壇者2人のうちひとりは日本語が達者な中国電子科技集団公司の研究者で、「中国のモータ事情」という表題のとおり、概要をわかりやすくお話してくれた。

続きを読む "中国がレアアースを管理し始めたらしいんで、ネオジムのモーターが優れてるといって無邪気に喜んでいられない件" »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ