KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

« 原発事故後に時間が止まったことを、今になって知ったことに驚いた件 | トップページ | 高浜原発運転停止の仮処分決定は、なんだかストンと腑に落ちる感じ »

2016年3月10日 (木)

東電が「メルトダウン基準隠し」疑惑で第三者委員会設置──またお手盛り?

東電が、原発事故から5年近く、事故時は炉心溶融(メルトダウン)と判断する基準がなかったと説明し続けた後、新潟県技術委員会の要求に応じて調査した結果、社内マニュアルが発見されたと発表した問題に関して、3月9日、自社内に第三者委員会を設置。調査項目などを発表しました。

「福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会」設置のお知らせ
http://www.tepco.co.jp/news/2016/1268704_7801.html

現時点で決まってる2人は、お手盛りの報告書、身内の調査などと批判された「真っ暗」事件時の第三者委員会委員と同じです。
あとひとりは調整中らしいけども、まったく同じメンバーになったら笑うしかないです。。。(>_<)。。。泣いてるけど。

そもそも疑惑の当事者が人選してギャラを払う第三者委員会って、なんなんでしょうね……?

第三者委員会
委員長 田中康久(弁護士 丸の内法律事務所 元裁判官)
委員 佐々木善三(弁護士 晴海協和法律事務所 元検事)

【「真っ暗」と虚偽説明 2013年2月に朝日新聞報道で発覚】
国会事故調への東京電力株式会社の対応に関する第三者検証委員会「検証結果報告書」
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1225471_5117.html

「国会事故調への当社の対応に関する第三者検証委員会」の設置について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1224804_5117.html

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念(朝日新聞 2013年2月7日)
http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201302060574.html

FACTA編集後記(2013年3月号)
http://facta.co.jp/article/201303023.html

東電側検証委「組織関与なし」 事故調への虚偽説明で(朝日新聞 2013年3月14日)
http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201303130077.html
────
第三者委は、国会事故調の元委員らへの聞き取りも、虚偽説明のやりとりの音声記録の検証もしておらず、報道・公表資料の内容や「身内」の調査で結論を出した。
────

※当時の経緯は、「検証 福島原発事故記者会見3 欺瞞の連鎖」に詳述しています。

« 原発事故後に時間が止まったことを、今になって知ったことに驚いた件 | トップページ | 高浜原発運転停止の仮処分決定は、なんだかストンと腑に落ちる感じ »

東電福島第一原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560804/63324523

この記事へのトラックバック一覧です: 東電が「メルトダウン基準隠し」疑惑で第三者委員会設置──またお手盛り?:

« 原発事故後に時間が止まったことを、今になって知ったことに驚いた件 | トップページ | 高浜原発運転停止の仮処分決定は、なんだかストンと腑に落ちる感じ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ