KINOs photo from Flickr

  • www.flickr.com
    kinoryu's items Go to kinoryu's photostream

PR

« 原発事故の「被害の総体」を考える上で重要な視点 | トップページ | 東電が「メルトダウン基準隠し」疑惑で第三者委員会設置──またお手盛り? »

2016年2月 3日 (水)

原発事故後に時間が止まったことを、今になって知ったことに驚いた件

Ex_keikai_104_2
富岡駅(2013年)


以下、福島民報の論説「日本記者クラブが取材団派遣」(2016年2月2日)より抜粋です。
──富岡町のJR富岡駅や小中学校周辺の姿は衝撃を与えた。「5年の時間は止まったままなのか…」。記者団から嘆息が漏れた───
http://www.minpo.jp/news/detail/2016020228519

いや、今知ったことに嘆息が漏れます。。
富岡駅は、警戒区域が解除になってからは自由に往き来できる場所なのに。。。

記者クラブ取材団だと、大手メディアの「上の」人達が参加してたんだろうことが想像できます。そうした人たちがほんとにこうした感想を持っていたのだとしたら、情報のギャップの大きさはかなり深刻です。そもそも富岡駅は、今は駅舎も撤去されて更地になっています。この場所に関していえば、「止まったまま」というより、強引な復興政策で生じた歪さが見える光景かもしれません。

これまでも、原発事故が社会構造を揺るがすくらい大きな事故という認識が欠けてるのではないかという危惧を、ときどき感じていましたが、この論説の描写からすると、杞憂でもなかったのかな・・・と。

富岡駅(2015年8月)
駅舎は撤去されて、舗装だけが残る。向こうに見える黒いものは、フレコンバッグの山。巨大な焼却炉も稼働しはじめている。このあたりも含めて、2017年4月には、避難指示が解除される見込み。
20150801_2


« 原発事故の「被害の総体」を考える上で重要な視点 | トップページ | 東電が「メルトダウン基準隠し」疑惑で第三者委員会設置──またお手盛り? »

東電福島第一原発事故」カテゴリの記事

コメント

イチエフの廃炉作業が1合目?
0.1合目の間違いじゃないの?
この5年間してきた事は対処さぎょうだけ、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560804/63160088

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故後に時間が止まったことを、今になって知ったことに驚いた件:

« 原発事故の「被害の総体」を考える上で重要な視点 | トップページ | 東電が「メルトダウン基準隠し」疑惑で第三者委員会設置──またお手盛り? »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ